国内最大のGarmin GPS 専門店 [東京・新宿] の実店舗でもGarmin各種デモ機を手にとってご覧頂けます。

TKA Planetはおかげさまで10年目を迎えました
TKA Planetは国内最大のGarmin GPS 専門店
ログイン 会員登録
カートを見る

Garmin Forerunner410 日本語説明書



[ 特徴 ] [ 説明書 ] [ 仕様 ] 

このマニュアルは編集中のため記述に誤りがある箇所があります。
弊社のGPS本体に付属する操作ガイド(日本語)とは内容が異なります。
[ データフィールド(データ項目) ]も併せてご覧ください。
目次

はじめに
ガーミンに問い合わせ
製品の登録
フリーソフトウェアについて
デバイスのお手入れ
防水
スタートアップガイド
タッチベゼルの操作方法
タッチベゼルエリアとボタン
ベゼルのヒント
ベゼルのロック
パワーセーブモード
シャットダウン
バッテリーの充電
デバイスの設定
衛星信号を取得する
心拍計の使用方法
トレーニングを開始する
無料ソフトウェアをダウンロード
コンピュータとデバイスをペアリング
データをコンピュータに転送する
時間/日付モード
時間オプション
トレーニングモード
トレーニングページについて
スポーツモード
オートポーズ
オートラップ
オートラップを設定
オートスクロール
自動スクロールを使用する
タイムアウト
速度の単位
バーチャルパートナー
バーチャルパートナー(VP)ペースを変える
ワークアウトについて
初期のワークアウトを終了する
シンプルなワークアウト
シンプルワークアウトを設定する
心拍数ワークアウト
心拍数ワークアウトを作成する
インターバルワークアウト
インターバルワークアウトを作成する
高度なワークアウト
高度なワークアウトを開始
初期の高度なワークアウトを終了する
高度なワークアウトを削除する
コースについて
コースを作成する
コースの開始
コースの削除
GPSモード
位置座標から場所を登録する
ロケーションの編集
GPSについて
ヒストリーについて
ヒストリーを削除する
個々の走行データとラップの削除
アクティビティの表示
合計を表示する
トレーニング結果を表示
設定について
データフィールド
データフィールドの設定
データーフィールドのオプション
ユーザープロファイル
アラームを設定する
アラームが鳴るタイミング
タイムを設定
システム
ANT+センサー
アクセサリー
コンピュータのペアリングを有効にする
すべてのデータを送信する
ユニット間転送
アクセサリーの使い方
ペアリングアクセサリー
ステータスアイコン
ハートレートモニター
ハートレートモニターのヒント
心拍ゾーンについて
心拍数ゾーンは、トレーニング目標に影響を与えますか?
心拍計の電池交換
心拍数モニターのお手入れ
フットポッド
フットポッドのキャリブレーション
距離からキャリブレーション
GPSからキャリブレーション
手動でキャリブレーション
GSC10
バイクのセンサーのキャリブレーション
付録
デバイスのリセット
ユーザーデータの消去
ソフトウェアのアップデート
ガーミンコネクト
バッテリー情報
適合宣言(DoC)
ソフトウェア使用許諾契約書
トラブルシューティング
心拍数ゾーン表




警告

この製品は、非交換式リチウムイオン電池を使用しています
エクササイズプログラムを開始または変更する前に必ず医師に相談してください。
重要な安全と製品の警告やその他の重要な情報については、製品ボックスの製品情報ガイドを参照してください。


布に中性洗剤液を染みこませて、デバイスとハートレートモニターを拭いてください。
布で拭いてよく乾かしてください
プラスチック部品に損傷を与える可能性のある化学洗浄剤と溶剤は避けてください
極端な温度の場所(そのような車のトランクのように)に長時間置かないでください、破損・故障の原因になります
履歴、ロケーション、トラックなどのユーザー情報は、外部電源を必要とせずにユニットのメモリに無期限に保持されます
重要なユーザーデータはガーミンコネクトまたはガーミントレーニングセンターにデータをバックアップしてください。



caution
このデバイスは、水中ではご使用いただけません。
水泳または長時間の水没は、軽度のやけど炎症などの原因となります。
このデバイスは、IEC規格60529 IPX7防水です
1メートル水深に30分間沈めた場合にも耐えることができます。
長時間の浸水では故障・破損を引き起こす可能性があります
水没した場合は、デバイスを十分に乾燥してからご使用ください。




時計のベゼルは、多機能ボタンとして機能します。


ベゼルを軽くタッチと、メニューオプションの表示、ページの切り替えが行えます。


ラベル表示がある部分を2 秒間タッチし続けるとモードが切り替わります。


ベゼルの2 カ所を同時に押すとバックライトの点灯が行えます。


ベゼルを押しながら円に沿うように回すとスクロール・値の増減が行えます。




(1) time/date ( 時間/日付 )
長押しすると時刻/日付モードが表示されます。
(2) GPS ( GPS )
長押しするとGPSモードが表示されます。
(3) menu ( メニュー )
長押しするとメニューモードが表示されます。
(4) training ( トレーニング )
長押しするとトレーニングモードが表示されます。
(5) start/stop/enter ( 開始/停止/実行 )
・トレーニングモードで押すとタイマーを開始/停止します
・選択を行うときに押します
・電源セーブモードを終了するときに押します
・長押しすると時刻が表示されます。
(6) lap/reset/quit ( ラップ/リセット/終了 )
・トレーニングモードで押すと新しいラップに移行します。
・長押しするとタイマーがリセットされ、アクティビティを保存します。
・メニューやページを終了するときに押します
・電源セーブモードを終了するときに押します


・確実にベゼルをタッチしてください。
・表記があるが外輪ではなく、時計の近く内輪のベゼルをタッチしてください。
・各ベゼルの選択は別に選択してください。
・使用中はベゼルまたは親指を触れないでください。
・ベゼルを使用する際は厚手の手袋を着用しないでください。


誤操作防止の為操作にロックをかけるには、[ enter ]と[ quit ]を同時に押します。
ベゼルのロックを解除するにはには、[ enter ]と[ quit ]を同時に押します。


デバイスは自動的にパワーセーブモードに切り替わります
タイマーが実行されていない場合やナビゲーションページが表示されていない場合、操作を行っていない場合にパワーセーブモードに移行します。

パワーセーブモード中に時間を表示する為にバックライトをオンにすると、ANT+のコンピュータの接続を使用することができます
パワーセーブモードを終了するには、[ enter ]または[ quit ]を押してください。


バッテリ電源を節約する為に、Forerunnerの電源を切ることが出来ます。
1.[ menu ]を長押しして、[ Settings ] > [ System ] > [ Shut Down ] の順に選択。

2.[はい]を選択します
電源を入れるには[ enter ]を長押ししてください。


出荷時にはバッテリーは充電されていません。
完全に充電するには3時間程度必要です。

メモ

腐食防止の為に充電する際は端子を十分に乾燥させた状態で行ってください。

ヒント

充電するさいは外気温が0℃~50℃の範囲で行ってください。それ以外の気温では充電されません。
1.ACアダプタに充電クリップケーブルのUSBコネクタを差し込みます。
2.コンセントにACアダプタを差し込みます。
3.デバイスの背面の接点に充電クリップのピンを合わせてください。

4.デバイスの顔にしっかりと充電器をクリップ

完全に充電されたバッテリーが続く時間の長さは、使用状況によって異なります。
フル充電したバッテリーは最大8時間のためにGPSでデバイスを実行できます。


ご使用のデバイスを初めて使用するときは、ベゼルの使用方法を学習してユーザプロファイルを設定し、デバイスを設定するには、画面上の指示に従ってください
あなたがANT +心拍数のモニターを使用している場合は、お使いのデバイスとのペア(接続)するために心拍数のモニターを可能にするためにコンフィギュレーション時に[はい]を選択します。
デバイスは、正確なワークアウトのデータを計算するためにユーザープロファイルを使用しています


毎日の正しい時刻を設定し、デバイスの使用を開始するには、GPS衛星信号を取得する必要があります
それは、信号を取得するために数分かかることがあります

メモ

To turn offGPS receiver and usedevice indoors

メモ

あなたは、省電力モードで衛星を捕捉できない
パワーセーブモードを終了するには、Enterキーを押すか、または終了する
1:オープンエリアに外出
最高の受信のために、デバイスのアンテナが空に向かって指向であることを確認してください

2.[ training ]を長押しするとトレーニングモードに移行します。
3.それでもスタンドとの位置衛星のページが消えるまでの移動を開始しない
あなたが衛星信号を受信している場合、GPSアイコンは、トレーニングモードのページに表示されます。



メモ

もし心拍数のモニターをお持ちでない場合は、この手順をスキップできます。
ちょうどあなたの胸当ての下、直接お肌に心拍数のモニターを着用する
それはあなたの実行中に場所に滞在するのに十分な小じんまりとしてください
1.心拍数モニタモジュール(1)ストラップへの接続

2.あなたの胸とトランスミッターの間に強いコネクションを作成するためにストラップの背面湿式電極(2)の両方

3.あなたの胸の周りにストラップを巻き付け、それを接続します。
ガーミンのロゴはrightside upである必要があります
4.心拍数モニターの前身withinrange(3m)を持参

ヒント

心拍数のデータは不安定ですか表示されない、あなたの胸にストラップを締め、または5?10分間ウォームアップする必要があります場合
もし心拍数のモニターに置いた後、それはスタンバイして送信する準備ができてデータになります
ハートレートモニターがペアリングされている場合、メッセージが表示されトレーニングページにはハートレートアイコンが表示されます。

ヒント

Set your maximum heart rate and resting heart rate in Settings > User Profile
あなたの心拍数ゾーンをカスタマイズするガーミンConnectまたはガーミンのトレーニングセンターを使用して、
For instructions on using accessories



ヒント

デバイスが正しくカロリーを計算できるようにユーザープロファイルを設定する
[ menu ]を長押しして、[ Settings ] > [ User Profile ] の順に選択。

1.[ training ]を長押し
2.[ start ]をタッチするとタイマーが開始します。
3.トレーニングを終了するには[ stop ]を押します。
4.トレーニングデータを保存し、タイマーをリセットするには[ reset ] を長押しします。


ANT Agentは、ガーミンの接続、Webベースのトレーニングツール、およびガーミントレーニングセンター、コンピュータベースのトレーニングツールを使用してデバイスを使用することができます
1.[www.garmin.com/intosports]へアクセス
2.ガーミンを使用して、選択トレイン
3.ANT Agentをダウンロードしてインストールする画面上の指示に従ってください



メモ

Before connectingUSB ANT Stick to your computer、you must downloadfree software as instructed so thatnecessary USB drivers are installed
1.お使いのコンピュータ上で利用可能なUSBポートにプラグのUSB ANTスティック

2.お使いのコンピュータの範囲(3メートル)以内に機器を持参
3.ANT Agentがデバイスを検出すると、ANT Agentは、ユニットのIDが表示され、ペアリングするかどうかを確認するプロンプトが表示
[yes]を選択します
4.お使いのデバイスが表示されるのと同じ数のANT Agentを表示する
その場合、ペアリングプロセスを完了するには、デバイス上ではいを選択します。


お使いのコンピュータの範囲(3メートル)以内にデバイスをもたらす
ANT Agentが自動的にデバイスとガーミンコネクトまたはガーミントレーニングセンター間でデータを転送する

メモ

大量のデータを持っている場合、これは数分かかることがあります
デバイス機能は、データ転送中は利用できません
あなたのデータを表示および分析するためにガーミンConnectまたはガーミンのトレーニングセンターを使用して、


時間/日付モードに入る時間/日付をタッチしてホールド

使用可能なページをスクロールするベゼルをタップ

・時間
・バッテリゲージ
・アラームセット(もしあれば)
・ゴール/プログレスインジケータ(もしあれば)


[ menu ]を長押しして、[ Settings ] > [ Time ] の順に選択。




デバイスは、いくつかの訓練の機能およびオプション設定を提供しています


トレーニングモードに入るために訓練をタッチして長押し
使用可能なページをスクロールするベゼルをタップ

To customizedata fields ontraining pages


実行すると、デフォルトのスポーツモードです。
[ menu ]を長押しして、[ Training ] > [ Options ] > [ Sport Mode to changesport mode ] の順に選択。

このようなAutoLap、AutoPause、心拍数のゾーン、およびスピードゾーンなどのトレーニングの設定は、実行中または自転車に固有のものです
あなたがモードを実行したり自転車に変更するには、任意のトレーニングオプションは、そのスポーツモードで保存され、使用されています
活動は、自分の履歴がコンピュータにアップロードされたときに実行してまたは自転車としてタグ付けされています


1.[ menu ]を長押しして、[ Training ] > [ Options ] > [ Auto Pause ] の順に選択。

2.次のいずれかのオプションを選択します。

ON ・ OFF ・カスタムペース
あなたの速度が指定された値を下回ったときにタイマーが自動的に一時停止
・停止時
あなたが移動を停止すると自動的にタイマーを一時停止します
3.終了するには[ quit ]を選択
トレーニングは、スローダウンまたは停止する必要がストップライトや他の場所が含まれている場合はオートポーズが便利です


あなたは、自動的に特定の位置または、特定の距離を移動した後にラップをマークするために、自動ラップを使用することができます
この設定は、実行時のさまざまな部分の上に性能を比較するのに便利です(すべての2マイルまたは主要な丘、例えば)


1.[ menu ]を長押しして、[ Training ] > [ Options ] > [ Auto Lap ] の順に選択。

2.オプションを選択する値または位置を入力するように距離によって選択します。

・ラッププレスのみ
ラップあなたがラップして、再びこれらの場所のいずれかを渡すたびにキーを押すたびにマーク
・ [スタートとラップ
あなたがラップを押した実行中に、スタートを押すとGPSの位置で、任意の場所でラップをマーク
・マークとラップ
あなたがラップを押した実行時にこのオプションを選択し、任意の位置にしたときにマーク特定のGPSの場所でラップをマーク
3.終了するには[ quit ]を選択

メモ

When doingcourse、use By Position to mark laps at all oflap positions marked incourse


タイマーの実行中にトレーニングのデータページのすべてを自動的に循環するために、自動スクロール機能を使用して、


1.[ menu ]を長押しして、[ Training ] > [ Options ] > [ Auto Scroll ] の順に選択。

2.表示速度を選択します。
、低速、中速、または高速
3.終了するには[ quit ]を選択


[ menu ]を長押しして、[ Training ] > [ Options ] > [ Timeout ] の順に選択。

あなたがトレーニングモードにあるときにパワーセーブモードになるからデバイスを無効にするには[オフ]を選択します
すべてのモードで自動パワーセーブモードを使用するには、[有効]を選択します

メモ

お使いのデバイスは、一定時間後に省電力モードに移行します


[ menu ]を長押しして、[ Training ] > [ Options ] > [ Speed Units ] の順に選択。

Pace
それは特定の距離を移動するのに要する時間

距離は、例えば、時間に時間または毎時キロメートルあたりのマイルを旅して

メモ

Changing speed units does not change your custom data fields


[ menu ]を長押しして、[ Training ] > [ Options ] > [ Virtual Partner ] > [ On ] の順に選択。

あなたのバーチャルパートナーは、あなたのトレーニングの目標を達成できるように設計されたユニークなツールです。
バーチャルパートナーはあなたとあなたとタイマーが実行されるたびに競合
タイマーを開始する前に、バーチャルパートナーのペース/スピードを変更した場合は、それらの変更内容が保存されています
あなたが実行中に仮想のパートナーに変更を加える場合、タイマーがリセットされると、タイマーが開始されると、変更は保存されません
あなたが実行中に仮想のパートナーに変更を加えた場合、バーチャルパートナーはあなたの場所から新しいペースを使用しています


1.トレーニングモードに入るためのトレーニングをタッチして長押し
2.バーチャルパートナーのページを表示するには、ベゼルをタップ

3.タッチして、VPのペースを右に回すと増加ドラッグ
VPのペースを減少させるために反時計回りにタッチしてドラッグ

4.、変更を保存ベゼルをタップするか、タイムアウトにページを待つために


[ menu ]を長押しして、[ Training ] > [ Workouts to choosetype of workout right for you ] の順に選択。

シンプルで、間隔、および心拍数ワークアウトは、同じ種類のワークアウトを作成するたびに置き換えられます
高度なワークアウトは、ガーミンのトレーニングセンターで作成する必要があります

メモ

ワークアウトを行いながら、より多くのデータページを表示するには、ベゼルをタップ
"あなたのワークアウトのすべてのステップを完了すると、""ワークアウト終了""のメッセージが表示されます。"


1.[ stop ]を押す。
2.Press and hold reset


シンプルなワークアウトは、次のカスタムの目標に基づいて行うことができます
・時間
・距離
・カロリー


1.[ menu ]を長押しして、[ Training ] > [ Workouts ] > [ Simple ] の順に選択。

2.シンプルなワークアウトの種類を選択します。
3.時間の値を入力します。
4.[ Do Workout ]を選択
5.[ start ]を押す。



メモ

To use heart rate workouts、you must haveheart rate monitor and you must enable your heart rate monitor
あなたは、特定の心拍数のゾーンまたは(bpm単位)のカスタム範囲を使用して訓練するためにデバイスを使用することができます
種類と期間の設定が簡単なトレーニングと同じように機能


1.[ menu ]を長押しして、[ Training ] > [ Workouts ] > [ Heart Rate ] の順に選択。

2.オプションを選択します。
・ゾーン
最小値と最大心拍数の値が自動的にあなたの心拍数ゾーン(33ページと41ページ)に基づいて設定されています
・カスタム
あなたがあなた自身の最小値と最大心拍数の値を設定することができます

メモ

最小値は35 BPMです。
最大値は250 BPMです。
カスタムBPMの値を入力するとき、最小値と最大値は、少なくとも5 BPM離れている必要があります
3.心拍数ワークアウトの種類を選択
4.Durationの値を入力します。
5.[ Do Workout ]を選択
6.[ start ]を押す。


お使いのデバイスとの間隔のワークアウトを作成できます。
間隔は、ワークアウトの実行と、残りの部分のための時間や距離に基づいて行うことができます


1.[ menu ]を長押しして、[ Training ] > [ Workouts ] > [ Interval ] の順に選択。

2.インターバルワークアウトの種類を選択します。
3.時間の値を入力します。
4.レストタイプを選択します。
5.Durationの値を入力します。
6.所代表値を入力します。
7.はいを選択ウォームはいとクールダウン(オプション)
8.[ Do Workout ]を選択
9.[ start ]を押す。
あなたがウォームアップやクールダウンを行っている場合、最初の間隔を開始するためにウォームアップラップの最後にラップを押してください
最後のインターバルの終了時に、デバイスは自動的にクールダウンラップを開始
あなたはクールダウンが終了したら、ワークアウトを終了するためにラップを押してください
あなたが各間隔の終わりに近づくと新しい間隔が開始されるまで、アラームは時間をカウントダウン
初期の間隔を終了するには、ラップ/リセットボタンを押してください


高度なワークアウトは、各ワークアウトの段階と様々な距離の目標、時間、そしてカロリーを含めることができます。
作成および編集トレーニングをして、デバイスに転送するガーミントレーニングセンターを使用
また、ガーミントレーニングセンターを使用してトレーニングをスケジュールすることができます
あなたは、事前にトレーニングを計画し、デバイスに保存できます

ヒント

時間/日付モードでは、今日のスケジュールされたワークアウトを表示するには、ベゼルをタップ
トレーニングを行うために、[ Enter ]を押します。


1.[ menu ]を長押しして、[ Training ] > [ Workouts ] > [ Advanced ] の順に選択。

2.[ Workout ]を選択
3.[ Do Workout ]を選択
4.[ start ]を押す。
高度なワークアウトを開始した後、デバイスは、ステップの名前、目標(もしあれば)、および現在のワークアウトデータを含めて、ワークアウトの各ステップを表示します。
あなたが各ステップの終わりに近づくと新たな一歩が始まるまで、アラームは時間をカウントダウン


[ lap/reset ] ボタンを押す


1.[ menu ]を長押しして、[ Training ] > [ Workouts ] > [ Advanced ] の順に選択。

2.[ Workout ]を選択
3.[ Delete Workout ] > [ Yes ] の順に選択。
4.終了するには[ quit ]を選択


カスタムトレーニングにデバイスを使うことができるもう一つの方法は、以前に記録されたアクティビティに基づいてコースを従うことです。
以前に設定された目標を一致させるか、または超過しようとする経過をたどることができる
コースで訓練するときにも、バーチャルパートナーとの戦いができる


コースとコースのポイントを作成してデバイスに転送するガーミンConnectまたはガーミンのトレーニングセンターを使用して、
1.[ menu ]を長押しして、[ Training ] > [ Courses ] の順に選択。

2.リストからコースを選択します。
3.選択してコースを実行してください
4.[ start ]を押す。
このコース上にない場合でも、履歴が記録されます
あなたがトレーニングモードでコースを従っているときに、ナビゲーションページを表示するには、ベゼルをタップ
To endcourse manually、press stop > press and hold reset


あなたがコースを開始する前に、ウォームアップを含めることができます。
コースを始めるために開始を押してから、ウォームアップ
あなたがウォーミングアップとしてあなたのコースのパスから離れて
コースに向かって、あなたのコースを開始する準備ができて、頭
"あなたがコースのパスの任意の部分上にある場合、デバイスは""コース上で""メッセージが表示されます。"
あなたがコースを開始すると、あなたのバーチャルパートナーはまた、コースを開始します
あなたのバーチャルパートナーが再起動すると、コースに参加は初めてのこと、あなたの現在の位置からコースをウォームアップし、コース上ではないされている場合
"あなたが離れてのコースから逸脱している場合、デバイスが""オフコース""のメッセージが表示されます。"
コースに戻ってあなたの方法を見つけるためのナビゲーションページを使用して、


1.[ menu ]を長押しして、[ Training ] > [ Courses ] の順に選択。

2.リストからコースを選択します。
3.コースを削除]を選択します
4.コースを削除するには、Yesを選択します。
5.終了するには[ quit ]を選択


GPSメニューを表示するには、GPSをタッチして長押し
衛星
デバイスは現在受信しているGPS信号に関する情報を表示
黒いバーは、各衛星の信号の強さを表す
衛星の数は、各バーの下に表示されます
GPSの精度は、ページの下部に表示されます

GPS
GPSをオンまたはオフ(屋内用)

メモ

あなたがフットポッドを使用している場合を除き、GPSがオフの場合、速度と距離データは、使用できません。
場所を保存
あなたの現在位置を保存
Press enter to editlocation
終了するには[ quit ]を選択


1.[ and hold GPS ] > [ select Save Location ] の順に選択。
2.[ enter ]を押し、[ Position ]を選択。
3.既知の座標を入力します。
4.(オプション)場所の名前と標高を編集する
Go To Location
一覧から場所を選択し、[移動]を選択します
お使いのデバイスは、ナビゲーションページを使用して保存した場所にあなたをナビゲート

To stop navigating tolocation、press quit > select Stop Go To


1.[ and hold GPS ] > [ select Go To Location ] の順に選択。
2.あなたが編集したい場所を選択
3.[編集]を選択します。
4.編集するオプションを選択します。
To deletelocation、touch and hold GPS > select Go To Location
削除したい場所を選択
[ Delete ] > [ Yes ] の順に選択。
最初に戻る
あなたの出発点に戻ってあなたをナビゲート

メモ

あなたはスタートに戻るに使用するタイマーを開始する必要があります。


全地球測位システム(GPS)は、24個の衛星のネットワークで構成される人工衛星ベースのナビゲーションシステムです。
GPSは1日24時間、世界中どこで、どんな気象条件で動作します
GPSを使用するためには加入料やセットアップ料は無料です


タイマーを開始するとき、デバイスは自動的に履歴を保存します
デバイスは1000周し、詳細なtracklogのデータ(約1トラック4秒ごとに記録する際)の約20時間まで録音できます。
Tracklogのデータは、GPSの位置(使用可能な場合)と、心拍数データなどの付属品のデータが含まれています
メモリがいっぱいになると、あなたの最も古いtracklogのデータは上書きされます
Upload your history to Garmin Connect or Garmin Training Center periodically to keep track of all of your data

メモ

お使いのデバイスは、自動的にあなたのラップの概要データを削除または上書きされることはありません
to learn how to delete lap data


あなたがガーミンConnectまたはガーミンのトレーニングセンターに履歴を転送した後、デバイスからの履歴を削除することができます
1.[ menu ]を長押しして、[ History ] > [ Delete ] の順に選択。

2.オプションを選択します。
・すべての活動
履歴からすべてのアクティビティを削除する
・オールド活動
一ヶ月以上前に記録された活動を削除する
・合計
すべての合計をリセットする


1.[ menu ]を長押しして、[ History ] > [ Activities ] の順に選択。

2.活動をスクロールするには、ベゼルを使用して、
ラップの情報を表示するには、ベゼルをタップ
3.Press and hold reset while viewingrun or lap
4.[はい]を選択します


あなたのデバイス上で以下のデータを表示できます
時間、距離、平均ペース/スピード、消費カロリー、平均心拍数のデータ、および平均ケイデンス
1.[ menu ]を長押しして、[ History ] > [ Activities ] の順に選択。

2.活動をスクロールするには、ベゼルを使用して、
ラップの情報を表示するには、ベゼルをタップ
3.終了するには[ quit ]を選択


デバイスがお使いのデバイスに出働いている合計走行距離と時間を記録
1.[ menu ]を長押しして、[ History ] > [ Totals ] の順に選択。

2.終了するには[ quit ]を選択


ガーミンコネクトを使用して、目標の異なるタイプを設定し、デバイスに送信することができます
お使いのデバイスは、目標に向かって進行状況を追跡します。
1.[ menu ]を長押しして、[ History ] > [ Goals ] の順に選択。

2.終了するには[ quit ]を選択


[ menu ]を長押しして、[ Settings ] を選択。


ヒント

オプションを選択するか、デバイスの値を入力し終わったら、設定を保存するために入力キーを押し


あなたは、表示/非表示以下のページをし、ページのそれぞれに、3つのデータフィールドを、最大カスタマイズすることができます。
・トレーニング1(常に表示)
・トレーニング2
・トレーニング3
・心拍数(デバイスが心拍数のデータを受信しているときのみ表示されます)


1.[ menu ]を長押しして、[ Settings ] > [ Data Fields ] の順に選択。

2.トレーニングのページのいずれかを選択します。
3.データのフィールド数を選択します。
4.データのフィールドを選択し、変更するにはベゼルを使用して、


[ menu ]を長押しして、[ Settings ] > [ User Profile ] の順に選択。

デバイスは、カロリー消費量を計算するために自分自身について入力した情報を使用しています
あなたがデバイスの使用を開始する前に、ユーザープロファイルを設定する
心拍数の解析技術に基づいて、カロリー消費はFirstbeatテクノロジーズ社によって提供され、サポートされています


[ menu ]を長押しして、[ Settings ] > [ Alarms ] の順に選択。

アラームを設定する
アラームのオンとオフを切り替える
アラームがオンのときに、アラーム時刻を表示するには、時間/日付モードでベゼルをタップ
時間を設定します。
アラーム時刻を設定するには、ベゼルを使用して
Type
1日1回またはアラーム発生を設定する


・アラーム音を消すためにベゼルをタップ
・ 9分間のスヌーズEnterキーを押して
・プレスは、アラームをオフに終了
・何もしない
1分後、アラームが自動的にスヌーズされます
1時間後、アラームは自動的にオフになります


デバイスは自動的にGPS衛星の信号を使って時刻を設定します。
あなたがバッテリ電源を紛失すると、バッテリーを充電し、衛星は一日の時間をリセットするために取得する必要があります
[ menu ]を長押しして、[ Settings ] > [ Time ] の順に選択。

時間のフォーマット
12時間または24時間を選択します。
タイムゾーン
あなたのタイムゾーンや近隣の都市を選択
DST(夏時間)
[はい]を選択、なし、または自動
オート設定は、自動的にあなたのタイムゾーンに基づいて、夏時間のための時間を調整
時間2
時間2のオンとオフを切り替える
時間2がオンのときは、時間2形式、時間2ゾーン、および時間2 DSTを設定することができます。
時間2がアクティブなとき、時間2に切り替える時のモードで入力を長押し
The or icon appears next totime


[ menu ]を長押しして、[ Settings ] > [ System ] の順に選択。

言語
画面上のテキストの言語を変更する
テキストの言語を変更すると、コース名など、ユーザが入力したデータの言語を、変更されません
Alert Tones
メッセージのトーンをオンまたはオフにする
キートーン
ボタンとベゼルのトーンをオンまたはオフにする
コントラスト
画面のコントラストの量を選択します。
について
お使いのソフトウェアのバージョン、GPSのバージョン、およびユニットIDを表示
Units
測定単位のための条例またはメトリックを選択します。


[ menu ]を長押しして、[ Settings ] > [ System ] > [ Backlight ] の順に選択。

Mode
バックライトがオンになる方法を選択
タイムアウト期間のためにバックライトをオンにするにはベゼル上の2つの指を押して[Manual]を選択します
警告メッセージが表示されたら、2つの指を押しで一度バックライトをオンにするにはキーとアラートを選択して、Enterキーが押されるたびにまたは
常にバックライトをオフに持ってオフを選択する


バックライトが点灯したままの時間を選択します。
バッテリの電力を節約するため、短いバックライトの設定を使用します
Brightness
明るさを調整




デバイスが初めてコンピュータとペアにしようとしている間、他のANT +アクセサリーから(10メートル)離れて移動する
1.コンピュータがデータをアップロード用に設定されていると、そのペアリングがANTエージェントで有効になっていることを確認

2.[ menu ]を長押しして、[ Settings ] > [ ANT+ ] > [ Computer ] の順に選択。

3.[ Pairing ] > [ On ] の順に選択。
4.コンピュータの範囲(3メートル)以内に機器を持参
5.ANT Agentがデバイスを検出すると、ANT Agentは、ユニットのIDが表示され、ペアリングするかどうかを確認するプロンプトが表示
[yes]を選択します
6.お使いのデバイスが表示されるのと同じ数のANT Agentを表示する
その場合、ペアリングプロセスを完了するために、デバイス上でyesを選択

メモ

あなたは、ペアのコンピュータであっても、どのコンピュータから/へデータを転送するからデバイスを防ぐことができます
[ menu ]を長押しして、[ Settings ] > [ ANT+ ] > [ Computer ] > [ Enabled ] > [ No ] の順に選択。



デフォルトでは、あなたのデバイスは、コンピュータに新しいデータを送信します。
お使いのコンピュータにすべてのデータを送信するためにデバイスを強制することができます
[ menu ]を長押しして、[ Settings ] > [ ANT+ ] > [ Computer ] > [ Force Send ] > [ Yes ] の順に選択。

すべてのデータは再送信されます


You can transfer advanced workouts、courses、and locations to and from another Forerunner 410.1.Insending device、touch and hold menu > select Settings > ANT+ > Unit to Unit > Transfer
送信したいデータを選択
2.Inreceiving device、touch and hold menu > select Settings > ANT+ > Unit to Unit > Receive
送信側デバイスは受信側のデバイスに接続し、データを送信します。


あなたがANT +ワイヤレステクノロジーとアクセサリーを購入した場合は、お使いのデバイスとペアリングする必要があります。
ペアリングは、お使いのデバイスで、このような心拍数のモニターとしてANT +アクセサリーを、接続している
付属品が正しくアクティブにし、機能しているときにペアリングプロセスは数秒しかかかりません
あなたが他の付属品の近くにある場合でも組み合わせれば、あなたのデバイスは、あなたのアクセサリーからデータを受信
あなたが最初にペアリングした後、デバイスは自動的にアクセサリがアクティブになるたびにあなたの付属品を認識し
1.他の付属品から(10メートル)離れて移動する
デバイスの範囲内でペアになるアクセサリー(3 m)を持参
2.[ menu ]を長押しして、[ Settings ] > [ ANT+ ] > [ Accessories ] の順に選択。

3.付属品を選択
4.[ Enabled ] > [ Yes ] の順に選択。
5.ステータスを表示するには、スクロール
デバイスがアクセサリーとペアリングできない場合は、Rescan(再スキャン)を選びます

ヒント

アクセサリーは、ペアリングプロセスを完了するためにデータを送信する必要があります
あなたは、GSC 10で、心拍数のモニターを身に着けるフットポッドを着て一歩を踏み出す、または自転車をペダルに必要


トレーニングモードで、デバイスなどのアクセサリーの点滅のアイコンは、新しいアクセサリーをスキャンする場合
アクセサリがペアリングされているときにアイコンが固体である

心拍数モニターアクティブ

スピードとアクティブケイデンスセンサー

フットポッドアクティブ


For information about putting onheart rate monitor


あなたが不正確または不規則な心拍数のデータに気づいている場合は、以下のヒントを使用します。
・心拍数モニターはあなたの体に密着させていることを確認してください
・電極に水、唾液、または電極ゲルを再適用
・クリーン電極
汚れや汗の残留物は、心拍数の信号に干渉することが
・あなたの活動のために綿のシャツを着用するか、適切な場合あなたのシャツを濡らす
心拍数のモニターに対して摩擦やフラップが心拍数信号と干渉する静電気を作成できる合成繊維
・強力な電磁界の発生源から離れて、いくつかの2
あなたの心拍数のモニターに干渉することが4 GHzの無線センサー.
干渉源は非常に高電圧の送電線、電気モーター、電子レンジ、2時04 GHzのコードレス電話、およびワイヤレスLANのアクセスポイントが含まれる場合があります



注意

心拍数ゾーン/あなたのフィットネスレベルに適した目標や健康状態を指定するために医師にご相談ください
多くの選手は測定して増加、心血管の強さを、フィットネスのレベルを向上させるために心拍数のゾーンを使用しています
心拍数のゾーンは、毎分心拍の設定範囲です。
five一般に受け入れられている心拍数のゾーンが増加する強度に応じて1?5の番号が付けられています
The device setsheart rate zone ranges (seetable on page 41) based on your maximum and resting heart rates set in your user profile ()
また、ガーミンコネクトまたはガーミントレーニングセンターのユーザプロファイルにあなたの心拍数ゾーンをカスタマイズすることができます。
あなたの心拍数ゾーンをカスタマイズした後、デバイスにデータを転送する


あなたの心拍数ゾーンを知ることで、これらの原則を理解し、適用することにより、あなたの適性を測定し、向上させることができます

?あなたの心拍数は運動強度の良い指標である
一定の心拍数ゾーン内?トレーニングは、心臓血管容量と強度を向上させることができます
・あなたの心拍数ゾーンを知ることは、怪我のリスクをオーバートレーニングからあなたを防止し、減少させることができます


心拍数のモニターは、ユーザーが交換可能なCR2032電池を使用しています

メモ

適切にバッテリーの処分は、地元の廃棄物処理部門にお問い合わせください
1.モジュールの背面に4本のネジを除去する小型のプラスドライバを使用して.
2.カバーとバッテリーを取り外します
30秒待つ
上に向けて肯定的な面で新しい電池を挿入する

メモ

O -リングのガスケットを損傷したり紛失しないように注意してください
3.背面カバーと4本のネジを取り付けます


メモ

バッテリーを交換した後、再度デバイスと心拍数のモニターをペアリングする必要があるかもしれません

ヒント

バッテリ寿命を最大化するために、ストラップから心拍数のモジュールを削除する使用しないときは、



メモ

ストラップをクリーニングする前にモジュールを?を外す
使用するたびにストラップをすすぐ
手はすべての5つの使用後に中性洗剤を使って冷水でストラップを洗う


お使いのデバイスは、フットポッドと互換性があります。
トレーニング屋内とき、またはあなたのGPS信号が弱い場合や、衛星信号を失うときには、デバイスに対してデータを送信するためにフットポッドを使用することができます
フットポッドがオンになってスタンバイし、データを(心拍数のモニターのような)を送信する準備ができて
You must pairfoot pod with your device ()


あなたのフットポッドのキャリブレーションはオプションであり、精度を向上させることができます
キャリブレーションを調整するには3つの方法があります。
距離、GPS、およびマニュアル


最良の結果を得るには、フットポッドは、規制のトラックの内側のレーンを使用して校正する必要があります
規制のトラック(2周= 800メートル)はトレッドミルよりも正確です。
1.[ menu ]を長押しして、[ Settings ] > [ ANT+ ] > [ Accessories ] > [ Foot Pod ] > [ Calibrate ] > [ Distance ] の順に選択。

2.距離を選択します。
3.Press start to begin recording
4.実行するか、距離を歩く
5.[ stop ]を押す。


あなたは、GPS信号がGPSを使ってフットポッドのキャリブレーションに持っている必要があります
1.[ menu ]を長押しして、[ Settings ] > [ ANT+ ] > [ Accessories ] > [ Foot Pod ] > [ Calibrate ] > [ GPS ] の順に選択。

2.Press start to begin recording
3.実行するか、約1000mを歩く
デバイスには、十分旅行してきたことを通知する


あなたのフットポッドの距離は、実行するたびにわずかに高いまたは低いと思われる場合は、手動でキャリブレーション係数を調整することができます
[ menu ]を長押しして、[ Settings ] > [ ANT+ ] > [ Accessories ] > [ Foot Pod ] > [ Cal Factor ] の順に選択。

校正係数を調整する
あなたの距離が低すぎる場合に校正係数を増加させる、あなたの距離が大きすぎる場合の校正係数を減少させる


お使いのデバイスは、GSC 10の速度とケイデンス自転車のセンサーと互換性があります。
You must pairGSC 10 with your device ()


自転車のセンサーのキャリブレーションはオプションであり、精度を向上させることができます
1.[ menu ]を長押しして、[ Settings ] > [ ANT+ ] > [ Accessories ] > [ Bike Sensor ] > [ Calibration ] の順に選択。

2.ホイールのサイズを入力して[Manual]を選択します
GPSは、ホイールのサイズを決定できるようにするにはAutoを選択し




デバイスがロックされている場合は、デバイスをリセット
入力と画面が空白になるまで(約7秒)を同時に終了を押し続けると、
これは、データや設定のいずれかを消去しません


クリア/すべてのユーザーデータを消去し、押し続けると入力し、画面がブランクになるまで同時に終了する(約7秒)に
デバイスをリセットするには、quitボタンを押し続けますが、ENTERボタンを離します
画面の指示に従ってください
心拍数ゾーン表
Zone
心拍数ゾーン表運動強度メリット

50-60%
楽なペース・リラックス
リズミカルな呼吸
有酸素運動(初期段階)
ストレス解消

60-70%
快適なペース
やや深い呼吸・会話可能
有酸素運動(基本段階)
良い回復ペース

70-80%
緩やかなペース
会話はやや困難
有酸素+無酸素運動
最適なペース

80-90%
速くてきついペース
力強い呼吸
無酸素運動(初期段階)
競技力を向上させる

90-100%
全力疾走
呼吸は困難
無酸素運動(向上段階)
さらに競技力を向上

ページトップへ