国内最大のGarmin GPS 専門店 [東京・新宿] の実店舗でもGarmin各種デモ機を手にとってご覧頂けます。

TKA Planetはおかげさまで10年目を迎えました
TKA Planetは国内最大のGarmin GPS 専門店
ログイン 会員登録
カートを見る

Garmin Edge200 日本語説明書



[ 特徴 ] [ 説明書 ] [ 仕様 ] 

このマニュアルは編集中のため記述に誤りがある箇所があります。
弊社のGPS本体に付属する操作ガイド(日本語)とは内容が異なります。
[ データフィールド(データ項目) ]も併せてご覧ください。


はじめに


警告

エクササイズプログラムを開始または変更する前に必ず医師に相談してください。
重要な安全と製品の警告やその他の重要な情報については、製品ボックスの製品情報ガイドを参照してください。
Edge を初めて使用する場合は、次の作業を順に行ってください。
1.Edge を充電する
2.Edge をインストールします。
3.Edge の電源を入れる
4.衛星を捕捉
5.自転車に乗る
6.ライド情報の保存
7.ガーミンコネクトを入手する
8.お使いのコンピュータに履歴を転送する

バッテリーについて


警告

この製品にはリチウムイオン電池を使用しています
重要な安全と製品の警告やその他の重要な情報については、製品ボックスの製品情報ガイドを参照してください。
Edge は充電可能なリチウムイオン電池を搭載しています。付属のAC充電器またはPCにUSBケーブルを接続して充電することができます。

メモ

Edgeは0℃から50℃の温度範囲外では充電することは出来ません。

Edgeの充電


注意

充電やコンピュータに接続する前に、腐食を防ぐため、徹底的にミニUSBポート、天気のキャップ、および周辺地域を乾燥させる

メモ

USBケーブルを使用してコンピュータにエッジを接続するには、8ページを参照してください。
1.標準的な壁のコンセントにプラグ対応AC充電器
2.Pull upweather cap frommini-USB port (1)
#
3.ミニUSBポートには.AC充電器の小さい端を差し込みます
4.Edge を充電する for at least three hours before you begin using it
十分に充電されたバッテリーは最大14時間のために実行することができます

エッジのインストール

エッジの前に空の方を向くように最高のGPSの受信のために、バイクマウントの位置を
あなたは茎またはハンドルバーにバイクマウントを取り付けることができます
1.自転車の操作に支障のない安全な場所にEdgeをマウントしてください。
2:バイクマウント(2)の背面のゴムディスク(1)を配置
それは場所にとどまるようにゴム製のタブがバイクマウントの背面と合わせます
# 3.Placebike mount onbike stem
4.Attachbike mount securely usingtwo bands (3)
5.Aligntabs onback ofEdge withbike mount notches (4)
6.[ down slightly and turnEdge clockwise until it locks into place ]を押す。

エッジを取り外す

1:デバイスのロックを解除する反エッジを回し
2:マウントオフエッジを持ち上げ

Edge の電源を入れる

[ # ]を押す。

エッジの設定

もしエッジの電源を初めて入れると、お客様はシステムの設定とユーザープロファイル設定を構成するように求められます
・Followon-screen instructions to completeinitial setup
?選択▲または▼の選択肢を表示し、デフォルトの選択を変更する
?選択#選択をするために

キー操作

各エッジのキーは、複数の機能があります
#
Key
説明
#
、デバイスをオンおよびオフにする]を選択キャンセル、または前のメニューに戻ります
#
タイマーを起動および停止する]を選択します
#
新しいラップを作成する場合に選択します
#
訓練データのページをスクロールするときに選択
メインメニューに戻るにはどのページでもホールド

衛星信号の取得

それは、信号を取得するために30?60秒かかることがあります
1:オープンエリアに外出
2:エッジのフロントが空に向かって向きになっていることを確認してください
3.衛星のためのエッジを検索しながら待つ
曜日と日付の時刻が自動的に設定されています
#

実際に使ってみる

Before you can record history、you must acquire satellite signals
1.Select Ride
2.Select Start to starttimer
タイマーの実行中に歴史にのみ記録され
3:あなたの乗車を完了した後、#を選択します。

屋内トレーニング

あなたが訓練の屋内にいるときは、GPSをオフにすることができます。
1.[ Ride ] > [ Start ] の順に選択。

メッセージは、デバイスの屋内で使用するかどうかを尋ねるメッセージが表示されます
2.[はい]を選択します
GPSは、自動的に屋内トレーニングが完了したときにオンに戻り、

ライドデータの保存について

あなたの乗車のデータを保存するには、[保存]を選択し、タイマーをリセットする
Back to Start
あなたはあなたの乗車の先頭に戻って移動することができます
タイマーの起動に戻って使用する上で必要があります
1.[ Ride ] > [ Start ] の順に選択。

2:あなたの乗車を完了した後、#を選択します。
3.[ Back to Start ] > [ Start ] の順に選択。


PCソフトウェアを使用する

ガーミンConnectはあなたの乗車のデータを格納および分析するためのWebベースのソフトウェアです。
1.[www.garminconnect.com]へアクセス
2.Select Getting Started
3.画面上の指示に従ってください

コースについて

コースは、以前に記録されたアクティビティを使用して訓練することができます
以前に設定された目標を一致させるか、または超過しようとする経過をたどることができる
Garmin recommends that you use Garmin Connect to create courses
その後、エッジにコースを転送することができます
ごエッジでコースを作成する
あなたがコースを作成する前に、エッジに保存されているGPSのトラックデータと歴史を持っている必要があります
1.Select Courses
2.[ ride ] > [ Create ] の順に選択。


コースの開始

あなたがコースを開始するためにコースを保存しておく必要があります
1.Select Courses
2.[ course fromlist ] > [ Start ] の順に選択。


履歴について

エッジは、典型的な使用でのライドデータの少なくとも130時間を節約することができます
エッジのメモリがいっぱいになると、メッセージが表示されます
エッジは、自動的に履歴を削除または上書きされません
履歴を削除する方法については、9ページを参照してください。
Upload your history to Garmin Connect periodically to keep track of all of your ride data
歴史は時間、距離、消費カロリー、平均速度、最高速度、アセントとディセント、および詳細なラップの情報が含まれています。

メモ

タイマーが停止または一時停止している間の履歴が記録されていません

履歴閲覧

1.Select History
2.オプションを選択します。
Last Ride
Longest Ride
Fastest Ride
All Rides
Odometer
3:あなたの活動をスクロールするために▲と▼を使って

メモ

To see lap data、select Options > Laps

履歴をPCへの転送

1.お使いのコンピュータのUSBポートにUSBケーブルを接続します。
2.Pull upweather cap frommini-USB port (1)
#
3.ミニUSBポートにUSBケーブルの小さい方の端を差し込みます
4.[www.garminconnect.com]へアクセス
5.Followon-screen instructions
走行距離の表示
[ History ] > [ Odometer to viewaccumulated ride distance and time ] の順に選択。

走行距離のリセット
1.[ History ] > [ Odometer ] > [ Reset ] の順に選択。

2.オプションを選択します。
?現在のトリップデータをリセットする場所を選択?全ては全て走行距離計のデータをリセットするリセットを選択
3.[はい]を選択します

履歴を削除する

お使いのコンピュータにあなたの歴史を転送した後、エッジからの履歴を削除することができます
1.Select History
2.オプションを選択します。
3.Selectride
4.[ Options ] > [ Delete Ride ] の順に選択。


アラートについて

あなたが特定の距離、時間、およびカロリーの目標に向かって訓練するためにエッジのアラートを使用できます。
距離、時間、およびカロリー警告の使用
1.[ Settings ] > [ Alerts ] の順に選択。

2.Select Distance、Time、or Calorie
3.アラートをOnにする
4.時間、距離、またはカロリーを入力します。
5.自転車に乗る
アラート額に達するたびに、メッセージエッジビープ音とディスプレイ

オートラップ


位置情報から自動ラップを使用する

あなたは、自動的に特定の位置にラップをマークするために、自動ラップを使用することができます
この機能により、乗り心地のさまざまな部分(例えば、長い登りやトレーニングのスプリント)の上に性能を比較するのに便利です
1.[ Settings ] > [ Auto Lap ] の順に選択。

2.Select By Position
3.オプションを選択します。
専用ラップカウンターあなたが#を選択するたび、あなたは再びそれらのいずれかの場所を通過するたびにトリガするためにラップを選択します。
あなたは#選択乗車中に#を選択し、任意の場所でのGPSの位置でラップカウンタをトリガするためにスタートとラップを選択
あなたが#選択乗車中に乗車の前にマークされた特定のGPSの場所でも、どんな場所でラップカウンタをトリガ°に選択マークとラップ
4.自転車に乗る

メモ

コース中に、当然に保存されているラップの位置のすべてでラップをトリガーする位置のオプションで使用します。

距離を使用して自動ラップを使用する

あなたは、自動的に特定の距離でラップをマークするために、自動ラップを使用することができます
この機能により、乗り心地のさまざまな部分(たとえば、毎10マイルまたは40キロメートル)の上に性能を比較するのに便利です
1.[ Settings ] > [ Auto Lap ] の順に選択。

2.Select By Distance
3.Entervalue
4.Select Save

オートポーズを使用する

あなたが動きを止めたり、ときに速度が指定された値を下回るときには自動的に一時停止するようにタイマーを自動一時停止を使用することができます
あなたの乗車は、遅くしたり停止する必要があるストップライトや他の場所が含まれている場合、この機能は便利です。

メモ

一時停止時間は、履歴データとともに保存されていません
1.[ Settings ] > [ Auto Pause ] の順に選択。

2.オプションを選択します。
ON ? OFFを選択
・Select When Stopped to pausetimer automatically when you stop moving
・Select Custom Speed to pausetimer automatically when your speed drops belowspecified value
3.自転車に乗る

自動スクロールを使用する

タイマーの実行中にトレーニングのデータページのすべてを自動的に循環するために、自動スクロール機能を使用して、
1.[ Settings ] > [ Auto Scroll ] の順に選択。

2.表示速度を選択します。
、低速、中速、または高速
3.自転車に乗る
トレーニングのデータページが自動的にスクロール

スタート案内を変更する

この機能は、自動的にエッジが衛星を買収したと移動されたことを検出する
それはあなたが乗るのデータを記録できるようにタイマーを開始するために思い出させる
1.[ Settings ] > [ Start Notice ] の順に選択。

2.オプションを選択します。
Select Off
一度選択する
リマインダーを遅らせるために時間を変更するには繰り返し選択する

ユーザプロファイルの設定を変更する

エッジは、正確なライドデータを計算するために自分自身について入力した情報を使用しています
1.[ Settings ] > [ User Profile to update gender ] の順に選択。
、birth year、weight、and height
2.画面上の指示に従ってください

データ管理

あなたは、USBマスストレージデバイスとしてエッジを使用することができます

メモ

"エッジには、Windows 95
それは、Mac OS 10と互換性がありません
3およびそれ以前

ファイルの削除


注意

デバイスのメモリには、削除してはならない重要なシステムファイルが含まれています
1.ConnectEdge to your computer usingUSB cable
2:ガーミンのドライブまたはボリュームを開きます。
3.Selectfile
4.SelectDelete key on your keyboard

システムの設定

バックライトの変更
1.[ Settings ] > [ System ] > [ Display ] の順に選択。

2:バックライトの明るさとバックライトの長さを調整します

ヒント

バッテリの電力を節約するため、短いバックライトの設定を使用します
可聴音を変更する
1.[ Settings ] > [ System ] > [ Tones ] の順に選択。

2:onまたはoffのキーとメッセージのトーンを回して
ダウン設定オートパワーを変更する
この機能は、自動的に非アクティブの15分後にエッジをオフにします。
1.[ Settings ] > [ System ] > [ Power Down ] の順に選択。

2.Select On or Off

仕様


注意

エッジは、IEC規格60529 IPX7の防水です。
それは30分間水に1メートルの浸漬に耐えることができます
長時間の浸水では故障・破損を引き起こす可能性があります
水にぬれた場合は完全に乾燥させてから充電してください。

ページトップへ