国内最大のGarmin GPS 専門店 [東京・新宿] の実店舗でもGarmin各種デモ機を手にとってご覧頂けます。

TKA Planetはおかげさまで10年目を迎えました
TKA Planetは国内最大のGarmin GPS 専門店
ログイン 会員登録
カートを見る

購入

マウンテンクラフト アームタイプGPSホルダー(Garmin Oregonシリーズ用)

価格: ¥6,400 (税抜 ¥5,926)
数量:
在庫: 1個

返品についての詳細はこちら

twitter

概要
マウンテンクラフト/mountain-craft社製のGPSホルダーです。
ホルダーに装着したまま左右のFボタン、ホイール、電源ボタンの操作ができます。
素材:450デニールコーデュラー他
重量:約85グラム
カラー:ブラック
視認性
液晶部分のビニールは雪がつまったり、気温差によるビニールの曇り、霜がついたりと液晶を見る事ができない事がある事とビニールは低温下では割れやすく、擦れなどでくもってしまうためにビニールはありません。
このトラブルを防ぐ為に液晶部のビニールは無くむき出しになっています。
液晶部分を切り欠くことで液晶回りの生地が膨らんで雪がつまったり、液晶に影を落とさない様に液晶側のパネルには表地と裏地の間に樹脂プレートを入れ、変形が最小限になるようにしています。
操作性
ホルダーサイド部分は各ボタンの操作の邪魔にならないように、最小限のパネルで構成しています。
また、液晶部分の切り欠きは「Venture」,「Legend」などスティック操作、map60系の各種ボタンのス操作ができる様にそれぞれの機種に合わせた切り欠きになっています。
樹脂プレートをサンドイッチしているために厚みがあります。オーバー手などを装着している場合は多少、操作しずらい事があることをご了承下さい。 *ホルダーをGPSに装着した時に液晶に対し切り欠き部分が大きくなっています。
GPS本体の脱落防止対策
落下防止のために、四つの対策をしています。
一つ目は腕に装着した時にホルダーの開口部が上側(肩側)に、
二つ目はホルダーの蓋は雪が着いたり経年変化でくっつきが悪くなるベルクロではなく、金属ボタンになっています。
三つ目はホルダーの内側に滑り止めの素材を使い、且つ、ホルダーのサイド部分はエラステックゴムを使う事でホルダー全体を小さく作りフィット感を高めています。
四つ目はGPS本体とホルダーを小さなサイドリリースバックルで連結できるようになっています。
(サイドリリースバックルはGPS本体にストラップの取り付け部分があるeTrexシリーズ、map60系用のみになります)
装着、フィット感
装着は手袋などをはめていても楽なように50みり幅のゴムバンド一本になっています。
装着時にゴムがよじれる事でSQ(ゴムを折り返しているプラパーツ)が縦に移動してしまわない様に、SQ部分はナイロンテープで裏打ちしています。
また、ナイロン素材との摩擦を少しでも得られる様に、ホルダーの底側部分のゴムに滑り止めの素材を縫い付けています。
*実用新案申請中
同梱物
  • ホルダー
対応機種

ページトップへ